ハーブティーの鎮静作用・安眠効果【不眠症克服法】

ハーブティーの鎮静作用・安眠効果【不眠症克服法】

不眠症不眠症を克服

ハーブティーの安眠効果

ハーブティーには、香りに鎮静作用があるので、ストレスがたまって眠れない時におすすめです。

ハーブが持つ鎮静作用が効果的

ハーブにはさまざまな効能・効果がありますが、なかには、心身ともにリラックスさせ、自然と入眼を促す効果を持つものもあります。ノンカフェインのハーブティーは、香りに鎮静作用があるので、寝つきが悪い時や、ストレスがたまって眠れない時におすすめです。
ハーブティーの鎮静作用が効果的

おすすめのハーブ

●カモミール
●オレンジピール
●ラベンダーなど

ハーブの種類について

安眠に効果的なハーブティーレシピ

[材料]
リンデンフラワー(ハーブ)…小さじ1杯
レモンバーム(ハーブ)…小さじ1/2杯

リンデンフラワーで体を温め、レモンバームで緊張を緩和

体を温める作用や、鎮静作用のあるリンデンフラワーと神経の緊張を和らげるレモンバームをブレンドします。体が冷えて、なかなか眠れない人におすすめです。日ごろから寝つきの悪い人は、カフェイン入りの飲み物は控え、ハーブティーを飲むことをおすすめします。

スポンサードリンク

ページの先頭へ